« グラフィックデザイン 好きな本、気になる本 | トップページ | 写真からのイラスト作成 »

長方形グリッドツールを使ったアイコンの作成1

<長方形グリッドツールを使ったアイコンの作成>Illustrator

今回は、Illustratorの長方形グリッドツールを使い、
図1のようなデザインを簡単に作ってみます

Grid_allow
図1

1長方形グリッドツールを選択します。(直線ツールを右にドラッグすると出てきます)(図2)

002_right_132307_
図2

2長方形グリッドツールをダブルクリックします(図3)。

003_left_21238_
図3

3水平方向の分割と垂直方向の分割数を入力
 外枠に長方形を使用、グリッドの塗りにチェックを入れます(図4)。

カラーの設定は、塗りを適当に選択し、線はなしにしておきます(図5)。
私の場合は、水平方向の分割は6と垂直方向の分割は20としました。

005_left_1055746_
図4

008_left_666385_
図5

4アートボード上にグリッドを作成します(図6)。
009_ldrag_1270603_
図6

5最上部メニューより、ウィンドウ>パスファインダを選択し、
 パスファインダツールを表示させます。

6オブジェクトを選択したまま、分割を選択(図7)
001_left_94492_
図7

7オブジェクトを選択したまま、オブジェクト上で右クリックし、
 グループ解除を選択(図8)

004_right_974570_
図8

8最上部メニューのオブジェクト>変形>個別に変形を選択

9拡大・縮小の、水平方向垂直方向に同じ値をいれ、縮小します(図9)。(今回は82%にしました)

002_left_592506_ok
図9


10余計な部分を、選択ツールで選択、Deleteキーで削除していき、
 作りたい図形になるようにします(図10)。

003_left_1236592_
図10

004_left_969592_
図11

11部分的に色を変えてもよいかもしれません(図11)

001_left_1032600_
図11

完成です☆

|

« グラフィックデザイン 好きな本、気になる本 | トップページ | 写真からのイラスト作成 »

アイコン(ウェブなどに使用)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長方形グリッドツールを使ったアイコンの作成1:

« グラフィックデザイン 好きな本、気になる本 | トップページ | 写真からのイラスト作成 »