« **ポップな印象の色を3色を同じ絵で比較** | トップページ | イラストレーターで簡単に和紙のような素材を作る方法 »

イラストレーターできらきらの宝石を簡単に作る方法

今回は、イラストレーターできらきらの宝石を簡単に作る方法を紹介します!

まず、イラストレーターで正円を作成します。

正円の作成は、楕円作成ツールを選択し、Shiftキーを押しながらドラッグすると作成できます(1)。

002_right_121307_
(1)


次に、グラデーションを適用します(2)。
グラデーションは、線形
角度は48度、
グラデーションスライダの右のチップはC=30,M=51
左のチップの色はC=7,M=17に(3)

003_left_1725379_
(2)
005_left_1888516_
(3)


最上部メニューの効果>ピクセレート>点描を選択(4)
003_right_863583_
(4)


セルの大きさを45にしてok(5)
007_left_1137484_
(5)


最上部メニューの効果>ピクセレート>水晶を選択(6)
002_right_897564_
(6)


セルの大きさを83にしてok(7)
004_left_1116345_ok
(7)


最上部メニューの効果>スタライズ>光彩(内側)を選択(8)
002_right_951264_
(8)

<光彩(内側)の設定>
描画モードをスクリーン、
描画モード横の色のサムネイルをダブルクリックし、色をC=15,M=12,Y=2,K=0に
不透明度67%、ぼかし42%、中心とし、ok(9)

005_left_1347492_ok
(9)



最上部メニューの効果>スタライズ>光彩(外側)を選択(10)
002_right_935287_
(10)


<光彩(外側)の設定>
描画モードをスクリーン、
描画モード横の色のサムネイルをダブルクリックし、色をC=15,M=12,Y=2,K=0に
不透明度86%、ぼかし11%とし、ok(11)
004_left_1151544_ok
(11)


↓こんな感じになります☆(12)

005_left_885653_
(12)


↓背景を加えたり、効果にドロップシャドウを加えるとこうなります(13)

Photo

(13)




♪便利な裏技♪
効果がうまくいったら、他のオブジェクトにも
適用してみます。

適用する元となるオブジェクトをクリックし、選択
アピアランスパレットの一番上に表示された<パス>と書いてあるところの
左のサムネイルを選択したまま、適用したいオブジェクトまでドラッグします(14)

001_left_1715492_

(14)


↓このように効果が適用されます!(15)
002_ldrag_1270583_
(15)

|

« **ポップな印象の色を3色を同じ絵で比較** | トップページ | イラストレーターで簡単に和紙のような素材を作る方法 »

Illustrator」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331000/33881486

この記事へのトラックバック一覧です: イラストレーターできらきらの宝石を簡単に作る方法:

« **ポップな印象の色を3色を同じ絵で比較** | トップページ | イラストレーターで簡単に和紙のような素材を作る方法 »