« イラストレーターでレトロ柄を作る1 | トップページ | 気に入ったデザインでポストカードを作ったら、印刷屋さんに頼んで印刷してみよう! »

photoshopのハーフトーンパターンを使い、写真のビジュアルを変えてみよう

photoshopのフィルタ機能を使い、写真のビジュアルを変えてみましょうdiamond

1:photoshopで写真を開く
 コントラストが強めの写真がよいでしょう。

2:写真のレイヤーを複製します

002_ldrag_1813246_


3:複製したレイヤーを選択したまま、
  最上部メニューのフィルタ>スケッチ>ハーフトーンパターンを選択

005_right_877540_

4:プレビューを見ながら、サイズやコントラストを
  望みの結果になるように変えてみましょう
007_left_1705367__100

5:レイヤーの描画モードをオーバーレイにします
 オーバーレイ以外に他のモードを試してみてもよいでしょうgood

6:必要に応じ、透明度を変えます。

001_left_173495_


006_left_991816_

完成です!

文字などを追加しましたnote
Guam_haibi_hikume

他の写真を使うと、
下のようなイメージになります。

いろいろ試してみましょう。

Guamu_yuugure

|

« イラストレーターでレトロ柄を作る1 | トップページ | 気に入ったデザインでポストカードを作ったら、印刷屋さんに頼んで印刷してみよう! »

photoshop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331000/33796352

この記事へのトラックバック一覧です: photoshopのハーフトーンパターンを使い、写真のビジュアルを変えてみよう:

« イラストレーターでレトロ柄を作る1 | トップページ | 気に入ったデザインでポストカードを作ったら、印刷屋さんに頼んで印刷してみよう! »